ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • つわりケアプログラム始めました。

つわりケアプログラム始めました。

BLOG

このブログをご覧の皆様、今、つわりで苦しんでいませんか?
つわりが始まると、「え?、こんなに辛いの?」「いつまで続くの?」
と不安になることもあるでしょう。

コロナ禍で在宅勤務の方もいらっしゃると思いますが、
妊娠初期に満員電車に乗って出勤なんてこともありますよね。🚋
人混みや熱気で気持ち悪くなりませんか?
私は突然つわりが襲ってきて、途中で電車を降りることもありました。

仕事中は集中してるので、気持ち悪さを感じなかったのですが、
ふとした時や食事の時、料理中などいつ気持ち悪くなるのか?わからず、
仕事するのが嫌だったことを思い出します。

私は食べつわりで、空腹になると更に気持ち悪くなるため、
常に何か食べてました。そして、吐く。。
吐くものがない時は、尿漏れしてしまうほど空おう吐。
これ何度も襲ってきて苦しいですよね。

長女の時は、カレーがダメ。🍛
次女の時は味噌汁がダメで、🍲 
作ることも食べることも出来なくなりました。

そして、20週に入ると、あれ?と言うくらいスッキリしたんですね。
不思議ですよね。つわりの症状や期間は人それぞれです。でも、必ず終わります。

私の妊娠中は、夫に頼ることも出来ず、実母に頼ることも出来ませんでした。
その時は姑もストレスになってたんですね。
なので、一人で頑張ってしまったんです。

特に、次女のときは上の子の育児、家事で頑張りすぎたかもしれません。
誰かに助けてもらえたら、イライラも軽減して、
上の子に怒ることも、夫にあたることもなかったかもしれません。
長女よ、ごめん(T . T)

つわりの時に、一番大変なことは「料理、掃除、洗濯」の家事と言われています。
上の子がいたらもっと大変ですよね。

上の子に美味しい食事を食べさせたくても作れなかったり、
部屋がぐちゃぐちゃになったり、身体がだるくて、眠くって、
突然吐き気がくる。何もしたくなかったです。

今、つわりで苦しんでる皆さんはどうされていますか?
一人で悩まずに、TSNDさいたま産後ケアディスパッチにお任せ下さい。
「つわりケアプログラム」を始めました。
家事や上の子の育児はあなたの代わりにいたします。
少しでもからだを休めて、一緒につわりを乗り切りましょう。

また、TSNDさいたま産後ケアディスパッチでは、LINEでナーシングドゥーラに相談もできます。
いつでも看護師と繋がってると安心ですよね。
つわりのことだけではなく、「話がしたい、愚痴を聞いて欲しい」など何でも相談にのりますよ。
話すことでスッキリしてストレスが解消されて、つわりが軽減するかもしれません。
心穏やかにつわりを乗り切れたら、上の子やご主人にも優しくなれるかもしれませんね。

詳しくはTSNDさいたま産後ケアディスパッチの「つわりケアプログラム」をポチっとしてみてください。
ナーシングドゥーラⓇPRO  城戸浩美