ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 妊娠中の方、授乳中の方、ご主人やパートナーの方、ワクチン接種の検討を是非!

妊娠中の方、授乳中の方、ご主人やパートナーの方、ワクチン接種の検討を是非!

BLOG

新型コロナウイルス感染症が拡大を続ける中、家庭内での感染が急速に
広がっていると言うニュースを多く耳にします😨
「マスク着用、手洗い、密を避ける、十分な換気」などの対策を、日々神経を使いながら続けても、
いつ、どこで感染するかわからない状況に置かれている現実。
あと出来ることは何か、と考えると「ワクチン接種が重要な鍵」となるのでしょうか。

ただ、妊娠中の方、授乳中の方はワクチン接種して大丈夫なの?と心配だとと思います。
色々とググって見ると、あらゆる情報が出てきて、正直、何がどう良いのか分からず、
ドッと疲れが出ますね😅

そういう時、妊娠中の方や授乳中の方のワクチン接種について、厚生労働省ホームページでQ&Aを見てみましょう。
また、日本産婦人科学会や居住地の自治体等わかりやすく説明されています。
慌てずに、「情報の出所が明確で信頼性のあるもの」で確認されることをお勧めします。
そし妊産婦健診を受けている医師に相談してみましょう。安心してワクチン接種が出来ることが大事です。

私は妊娠中・授乳中・妊娠を計画中ですが、ワクチンを接種することができますか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省 (mhlw.go.jp)
出典:厚生労働省ホームページ  新型コロナワクチンQ&A より

日本産婦人科感染症学会 / m3.com学会研究会 (kenkyuukai.jp)
出典:日本産婦人科感染症学会 インフォメーション より

さらに、家庭内感染の8割はご主人やパートナーの方と言われています。
接種されていない方は、是非接種を検討いただけたらと思います。
なかなか予約が取れない状況もありますが、ワクチン供給の動向に注視していきましょう。

大事な家族をみんなで守るために。
この難局をみんなで乗り切るために。🙇

※ワクチン接種に関して、アレルギーや疾患などによって接種したくても、できない方もいらっしゃいます。
そのような方もいらっしゃるということを、どうぞ理解してください。 
また、ワクチン接種をするかしないかは本人の意思によります。接種は強制されるものではありません。

ナーシングドゥーラⓇPRO 廣﨑道代
イラストは「いらすとや」さんより